本記事はアフィリエイト広告を含みます。

【23年12月26日発売】インドネシア グヌン ルセル【リザーブ】

インドネシア グヌン ルセル

このページでは23年12月26日発売のインドネシア グヌン ルセルについて 解説しています。

どんなコーヒーなの?

以上のような質問にお答えします。

このページの内容
「インドネシア グヌン ルセル」の特徴、加工法、相性のよいフレーバー、ラベルデザイン、発売期間、取扱店舗、相性のよいフード

この記事を書いている人
gucci

プロフィール

スタバの教科書中の人

ロースタリー東京 初日参戦組の人

リザーブストア、リザーブバー、ネイバーフッド、各種リザーブ店、ティー&カフェ、リージョナルランドマーク店など全国のスタバ店舗をまわっている人

自分でも焙煎をするコーヒーインストラクター

目次

基本情報

特徴

人々の努力によって守られるグヌン ルセル国立公園の広大で肥沃な土壌に囲まれ育まれたコーヒー

バナナペッパーやスマックを思わせる風味と、ココアバターやボタニカルなビターズのような甘みと心地よい苦みが感じられるコーヒーです。

https://menu.starbucks.co.jp/4524785560642

酸味、コク

酸味:MEDIUM

コク:MEDIUM

シングルオリジン/ブレンド

シングルオリジン

生産地

アジア/太平洋

生産国

インドネシア

加工法

半水洗式

加工法とは、収穫したコーヒーチェリーを、コーヒー豆(種子)に加工する手法。

相性のよいフレーバー

シナモン、オレンジ、はちみつ

ラベルデザイン

インドネシア グヌン ルセル
インドネシア グヌン ルセル

このカードのデザインはグヌン ルセル国立公園に広がる広大な熱帯雨林と、黄金色の日差しに輝く天然の天蓋のような木々からインスピレーションを得ています。このカードを眺めていると、まるで木々の葉が風にさざめく音が聞こえてくるようで、ところどころにあしらわれた光沢のある箔からはその葉が太陽に照らされ輝く様子が感じられるようです。

https://menu.starbucks.co.jp/4524785560642

エデュケーションカードの見方についてはこちら

エデュケーションカードの収納方法についてはこちら

発売期間

2023年12月26日~

売り切れ次第終了となります。

取り扱い店舗

全国のリザーブ取り扱い店舗および公式オンラインストア

価格

250gあたり3,290円(税込)

100g以上の量り売りあり

gucci

スター(ポイント)がたまっている人は、リワードチケットが使えるよ

リワードって何?というかたはこちら

飲んだ印象

飲んだら追記予定です。

ペアリング

シナモン、オレンジ、はちみつということなので、シナモンロールやオレンジのカスタードタルトなどがあいそうですね。

シナモンロール
シナモンロール
オレンジのカスタードタルト
オレンジのカスタードタルト

オレンジのカスタードタルトについてはこちらをご覧ください。

最後に

23年12月26日発売の「インドネシア グヌン ルセル」の特徴、加工方法、味、ペアリング、取り扱い店舗などについてまとめました。

同じく23年12月26日発売のリザーブ豆「コスタリカ トレス リオス」についての詳細や、リザーブコーヒーも含めてスタバで取り扱いのあるコーヒー一覧について、リザーブ取り扱い店舗についてはこちらをご覧ください。

最新情報やお得情報についてはインスタ(@gucci_STB)やX(@gucci36720772)でも配信しています。

ほかにもYouTube(@gucci_2268)やFacebook(@gucci_stb)も更新中。

よかったらフォロー、いいね、コメントお待ちしております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次